top of page
  • Writer's pictureKeiji Fujimoto

天国への階段 Stairway to Heaven

フィレンツェのサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂を再訪。過去にフィレンツェを訪れた際にはウフィッツィの宗教画と石膏像と観光客の群れに疲弊して歴史的な建造物群を詳しく巡ること叶わなかったが、今回は旅程に余裕もあるので色々と面白い物見遊山となった。なかでも聖堂付設のサンジョバンニ礼拝堂の話は興味深かった。


Visted Santamaria Del Fiore in Firenze. At the last visits of the town I have exhausted completely after visiting Uffizi and had no time and energy to appreciate great architectures of the town. Luckily I learned about interesting story of Battistero di San Giovanni, next to the Duomo.




ドゥオーモの正面に位置するこの洗礼堂は11世紀に建立され、1265年にフィレンツェで生まれたダンテもここで洗礼を受けている。爾後ドゥオーモの建立に伴い14世紀に付設の洗礼堂として改修された。


Facing the façade of Duomo, the baptistery was built in 11th century and rebuilt ancillary to Duomo in 14th century, where 1265-born Dante was baptized.


1336年に完成した礼拝堂南側の扉はアンドレーア・ピサーノが洗礼者ヨハネの生涯を4列7段の28枚で描いた力作で、もともと東側の扉だった。東側というのは聖堂に向かう出口にあたる。因みに北側の扉は聖職者の入口で南側は巡礼者が聖堂を訪れる前に洗礼を受けるために潜る扉。


South-facing door of the baptistery was completed in 1336 by Andrea Pisano; 28 tiles as 4-columns by 7-rows, originally made as East-facing door, which was the exit to the Duomo. North-facing door is the entrance for clerics and South-facing door is for pilgrims.


アンドレーア・ピサーノが洗礼者ヨハネの生涯を4列7段の28枚で描いた南側の扉。堂々たるものだが、これに続く北側、東側(聖堂側)の扉と較べると残念ながら物足りない。

South-facing door by Andrea Pisano - gorgeous but less vibrant nor perspective than those by Lorenzo Ghiberti.


こちらがロレンツォ・ギベルティ作「天国への門」。明らかに出来が違う。

The Gates of Paradise by Lorenzo Ghiberti, who devoted his life to finish these magnificent doors.


19 views0 comments

Yorumlar


bottom of page